たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  武蔵野市 武蔵野市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

申し込みフォームの不具合について

プロジェクトMI-1実行委員会のカズです。

スポーツ交流&MTGの申し込みフォームに不具合がありました。
申し訳ありませんでした。

現在は正常に機能しています。
申し込みが出来なかった方はお手数ですが、再度の申し込みを
お願い致します。  


  • 2009年06月08日 Posted by カズ at 22:29Comments(0)お知らせ

    6月20日(土)交流イベントを開催します。

    こんばんは、カズです。

    「笑い」分科会は11月15日(日)に武蔵野市で開催される
    むさしの国際交流まつりに向けて新たなスタートを切りました。


    昨日はニティン・トーマス・新メンバーの松浦さん(ブログ:死ぬまで生きる)と共にミーティングを行いました。

      

    ■むさしの国際交流まつりの開催までのスケジュール
    ■外国人の参加者をどう集めるのか
    ■漫才のスキルアップのために
    ■相互理解のためのイベントの開催

    などなど、2時間の予定をオーバーして意見を出し合いました。

    結論は・・・
    まだまだ人手が足りません(汗


    という訳で6月20日(土)に交流イベント+ミーティングを開催します。

    MI-1プロジェクトに興味がある、お祭りを一緒に盛り上げたい、何らかの形で協力してもいいよ、
    新しい友達が欲しい・・・etc
    是非、ブログのトップに記載の交流イベントに参加してあなたの力を貸して下さい。






      


  • 2009年06月07日 Posted by カズ at 22:50Comments(0)MI‐1プロジェクト2009

    青年のための国際理解フォーラムを終えて、トーマス&ニティン

    「青年のための国際理解フォーラムはとても良かったです。

    しばらく漫才をしていなかったから上手くいくか、ネタを忘れるか、
    緊張しながら、いろいろ心配しましたが、皆の前に立ったら、漫才モードになって、
    何となくスムーズに出来ました。

    まっちゃんの話を聞いて、非常に面白い人生だなと思いました。

    これからフェスティバルに向けて、本当にお笑いを通して、国際理解をしたいと
    思います。

    ー Thomas ー



    参加者の数は予想どおりだった。
    去年と一昨年は青年のイベントに参加しそれで終わりというのはI普通だった。
    けれど、今回の参加者はこれからも何かしらの形で関わりたいという興味を示し
    感動しました。

    まーちゃんの話も面白かったが、笑いと何か繋がりがあったのかと言うと答えが見つかりません。
    率直に言うとアイスブレーキングの方もそんなに面白くてインパクトのあることになると
    思わなかった。
    自己紹介を笑いで繋げてこんなに面白くできると誰も予想できないと思う。

    Hats Off to Yusuke & Kazu

    参加者の方かなり自信を持つようになったんじゃないかなと思うんです。
    これからも新しいメンバーと一緒楽しみながら笑いを作っていくぞぅ!!
    次の会議、カレーパティ、スポーツエベントお楽しみにしてます。

    ー ニティン ー

      

    (本番前、打ち合わせ中の2人)


      


  • 2009年06月03日 Posted by カズ at 20:24Comments(0)青年のための国際理解フォーラム